高価現金買取

出張サービスで買い取り

お金のイメージ

古書の買い取りをお願いする際に、もうひとつ便利なのが出張買い取りサービスです。
郵送買い取りサービスはこちらから不要な古書を送って査定・買い取りをしてもらうサービスでした。
出張買い取りサービスは、業者の方から自宅に訪問し、不要な古書の査定と買い取りをしてくれるのです。
祖父母や両親が遺した古書の数が膨大で、店頭へ運んだり郵送するのが難しいという場合もあります。
そんなときにこの出張買い取りサービスはたいへん便利なのです。

ただし、出張買い取りサービスを依頼する場合、いくつか気をつけておくべき点があります。
まずひとつが、買い取りを前提としたサービスであるということです。
店頭もしくは郵送の場合、査定をし、納得がいかなければ買い取りを取り止めることが可能でしたが、出張サービスの場合は原則としてそれができません。
1日に訪問できる軒数も決まっているため、依頼をすればどんな金額になろうと買い取りをしてもらう覚悟を持っておくべきでしょう。
また、出張サービスを依頼した場合、古書の箱詰めなどはすべて業者がおこなってくれます。
むしろ良かれと思ってこちら側でしてしまうと、箱に詰める際に不要な傷がいってしまったりする恐れがあります。
この傷によって買い取り価格が安くなってしまうということも充分に考えられるため、下手なことはせずにおとなしく業者に任せるといいでしょう。
出張買い取りサービスは気をつけなければならない点もいくつか存在しますが、たいへん便利なサービスであることには変わりません。
自宅にある不要な古書の数によっては、どんどん利用していくといいでしょう。